洲本ロータリークラブは、兵庫県洲本市で活動する、国際ロータリー第2680地区に所属のロータリークラブです。

奉仕プロジェクト委員会

奉仕プロジェクト委員会 委員長 藤岡 照三

 地域に住む人々の質を高め、公共の為に奉仕することは、ロータリークラブにとって献身に値することであり、社会的責務でもある。
 この理念を元に青少年奉仕小委員会、社会奉仕小委員会、国際奉仕小委員会それぞれの活動計画が確実に実施されているかを監督し、調整を行う。

社会奉仕小委員会 委員長 藤岡 照三

  1. 洲本市民七夕祭りの開催
    7/6~7/9 洲本市民広場
    インターアクト ローターアクトと共用で実施
  2. 淡路プロバスクラブ  淡路ローターアクト
    蒼開中高校インターアクトクラブを支援する
  3. 発達障害への取り組みに参加する


青少年奉仕小委員会 委員長 石村 健

 青少年奉仕プログラムであるインターアクトクラブ、ロータリ―アクトクラブ、青少年指導者養成プログラム(RYLA)、青少年交換は未来を担う若者の育成を目指すプログラムであり、単年度で完結するものではなく、継続性が求められるものであり、本年度も以下の活動への支援に努めます。

  1. 柳学園・蒼開高等学校インターアクトクラブの活動に対しての支援
  2. 淡路ローターアクトクラブの活動に対しての支援
  3. RYLAへの参加者要請
  4. 国際青少年交換事業への支援


国際奉仕小委員会 委員長 岡田 雅博

 今期、当クラブの国際奉仕小委員会は、委員長が岡田雅博、副委員長は石濱義民会員、あと高山秀則会員、寺内洋二会員の4名でさせて頂きます。宜しくお願い申し上げます。
 地区の国際奉仕委員会は、国際奉仕小委員会、青少年交換小委員会、学友小委員会の3つの小委員会で構成されています。
 当クラブの国際奉仕小委員会の活動として、

  1. 今期は、グローバル補助金を使う人道的プロジェクトに関わるクラブ単独の提唱案件はありません。しかし、地区内提唱のプロジェクトに共同参加する機会があれば前向きに検討したいと思います。
  2. 昨年、高山会員のご尽力と番所会員・洲本ロータリークラブの協力で行った国際奉仕事業である「ネパールの雨天運動場」がまもなく完成します。今後とも、当地との関係を継続することが出来れば良いと思います。
  3. 青少年奉仕小委員会と連携して、淡路島関係の学友会の充実と交流の促進をはかりたいと思います。

具体的には、当クラブとの関係が深いインターアクト、ローターアクト、ロータリー青少年交換、LYRA等の学友との連絡をとり、当クラブとの交流の場を設定したいと思います。
8月16日(金)18:00~「ロータリー学友会淡路」(仮称)で会議と懇親バーベキュー大会を青少年奉仕小委員会等と連携して開催予定です。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

週報ダウンロード

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 洲本ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.