7月に入り、新年度が始まりました。

最初の事業として、7月1日(土)、洲本市民広場にて七夕の笹飾りを設置しました。当日は、降雨も危ぶまれましたが、真夏を思わせる好天に恵まれ、朝早くから準備をしました。飾り付けに使う笹を切る者、予め保育所や幼稚園で準備した笹を飾る者、支えを設置する者、現場監督をする者(?)とそれぞれの役割で、汗をたっぷりかきながら準備をしました。ロータリアンだけでなくローターアクトクラブ、インターアクトクラブの面々にも手伝ってもらい、やっと完成しました。

地元の方にとって、暑気払いになればと思います。